【完全版】オーガニックコスメ丸わかり!海外&国産ブランドおすすめ

2019年3月27日

オーガニックコスメ、ナチュラルコスメ、無添加化粧品…

自然派で肌にやさしい化粧品が人気ですね。「オーガニック食品が体にいいから、オーガニックコスメも肌によさそう!」と思いがちですが、実際のところはどうなのでしょうか?

ここでは、わかっているようで実はよく知らないオーガニックコスメナチュラルコスメについてや、従来のコスメとの違い、おすすめブランドなどくわしく解説します!

これを読んで、お気に入りの一品で素肌磨きを始めちゃいましょう!

 

オーガニックコスメって?

オーガニックコスメという言葉もすっかり浸透していますが、具体的にどんなコスメがオーガニックコスメなのかわからない、という人もいるのではないでしょうか?

ここではオーガニックコスメについてくわしく説明していきます。

オーガニックコスメ。海外と日本のちがい

海外のオーガニックコスメは、メーカーも種類も豊富ですよね。

海外では、コスメを始めオーガニック製品の基準がしっかりしていて、オーガニック認定機関(エコサートコスメビオなど)の厳しい基準を満たしたものだけがマークを表示し、消費者からも信頼されています。

ちなみにオーガニック」とは、完全無農薬で有機栽培されたもののこと。

日本では、食品では有機JASのような認定機関があり、マークがつけられています。ですが、化粧品にはそういった認定機関がまだなく、オーガニックコスメといってもその定義はあいまいになっています。

つまり、海外のオーガニックコスメと日本のそれとは、似て非なるものなんです。

日本のオーガニックコスメは、成分中一つでもオーガニックのものが配合されていると、オーガニックコスメと表示できるようになっています。

中には、名前だけオーガニックコスメで、中身は従来のコスメとほとんど変わらない、といったアイテムも少なくありません。

日本製オーガニックコスメを探すなら、成分表までしっかりチェックするようにしましょう。

海外と同じレベルの日本製オーガニックコスメを求めるなら、「認定機関のマークがあるか」「保存料・石油系原料・合成着色料・香料は?」という点もチェックしてみてください。

 

オーガニックコスメとナチュラルコスメの違いって?

ナチュラルコスメも、特に成分に基準があるわけではありません。オーガニック成分が入っていればオーガニックコスメというように、ナチュラルコスメも材料に植物エキスなどの天然成分が使われていれば、ナチュラルコスメと呼ばれます。

でも、実際は化学成分が含まれていたり、中身は従来のケミカルコスメと変わらないものがあるので、成分表を確認したほうがいいでしょう。石油系界面活性剤や防腐剤、合成着色料・香料不使用など不使用かどうかチェックしましょう。

 

なぜオーガニックコスメやナチュラルコスメは肌にいいの?敏感肌にもいい?

「市販のコスメは刺激を感じる」と、オーガニックコスメやナチュラルコスメに切り替える人も多いですね。

添加物が少なく、素材にこだわったオーガニックコスメやナチュラルコスメは、即効性はなくても、長期使用で肌に違いが出てくるはず。

オーガニックコスメは従来品に比べると、即効性は期待できません。使い心地が物足りない、と感じることもあります。値段の高いオーガニックコスメが多いので、効果を感じないとショックですよね。そんな時もすぐにやめてしまわず、しばらく様子を見てみましょう。

従来のスキンケアは、「塗った翌朝からしっとり」とすぐに効果を実感できるものが多いです。それは、有効成分を浸透させるために肌のバリア機能を壊すものが多いためです。

使い続けていくうちに肌本来の機能が落ち、肌トラブルの原因になってしまうのがデメリット。

オーガニックコスメは、与えるというより肌の機能を高め、キメが整ってハリのある本来の美肌を引き出すもの。使用感や効果は、はじめは満足できなくても、長く使っていくうちに実感できるというメリットがありますよ。

ただし、オーガニックコスメだからといって、すべての肌の人にあうわけではありません。特に敏感肌の人は刺激を感じてしまうかも。オーガニックコスメだから敏感肌もOKというわけではありません。

肌がデリケートな方は、パッチテストをするなど、自分の肌と相談しながら少しずつ取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

海外&国産オーガニックコスメおすすめブランド4選

ナチュラグラッセ

国産オーガニックコスメで100%天然原料にこだわり、材料も有機JASに基準をクリアしたオーガニックのものをメインに使用しています。

石油系界面活性剤やパラベン、合成香料・着色料は一切不使用で、安心して毎日使えます。

オーガニックコスメにはめずらしく、ベースメイクやポイントメイクなどメイクアップ品が充実しているのもナチュラグラッセの魅力です。メイクしながらスキンケアができる頼もしいアイテムがおすすめです。

トライアルセットもそろっているので、お試ししやすいですよ。

 

エッフェ オーガニック

オーガニックコスメの国内最大手ショップ コスメキッチンが、オリジナルブランドとしてプロデュースしているエッフェ オーガニック。有機栽培で育てられた天然成分を中心に、自然派・無添加にこだわり、肌自身がもつ素肌力を引き出す処方になっています。

素材にこだわったエイジングコスメを求めている人にピッタリのアイテムがそろっていますよ。

こちらもトライアルセットがあるので、気軽に試せそうです。

 

ドゥー オーガニック

フランスのオーガニック認証機関エコサートの厳しい認定を受けた、日本でも数少ない国内オーガニックコスメブランドです。フランスでオーガニック化粧品基準を満たしたというコスメビオのマークも日本で初めて取得しています。

使われている植物成分の95%はオーガニックを使用し、石油系界面活性剤・合成着色料など一切不使用です。本格派オーガニックコスメですが、お値段は手が出やすい価格設定になっているのもうれしいですね。

トライアルキットもあるので、ぜひチェックしてみてください。

 

ヴェレダ

創業97年以上、ヨーロッパ老舗のオーガニックコスメブランド ヴェレダは世界50ヶ国で愛される、オーガニックコスメのパイオニアです。

コスメの他にも赤ちゃんや男性など家族で使えるボディケア製品が豊富です。

自社農園で栽培された材料を使い、ヴェレダ全製品がベルギーのオーガニック認定機関ネイトゥールの認定を受けています。

 

まとめ

  • 日本製オーガニックコスメはピンキリ、選ぶ時は成分チェックを
  • オーガニックコスメは、肌への効果を実感するまで時間がかかる
  • オーガニックコスメだから肌にやさしいとは限らないので、敏感肌の人はパッチテストを

最近は、オーガニックコスメ専門店もよく見かけるようになりました。

各メーカーではトライアルセットも用意されているので、ネットで取り寄せたり、お店でタッチアップしてみて、ぜひお気に入りを見つけてみてください。

 

Nオーガニックの口コミへ