Nオーガニックに配合されている成分について

2019年2月15日

オーガニックコスメ」という言葉をよく耳にしますが、日本では、まだ、このオーガニックコスメに対する明確な基準や規定はありません。

Nオーガニックは、オーガニックという名称を使用してはいますが、オーガニックコスメの基準や規定が日本にはまだ無いため、天然由来成分をふんだんに使用した肌に優しいコスメと呼ぶのが正しいでしょう。

でも、オーガニックという名称がちらつくため、お肌が敏感な方は気になってしまうコスメです。

実際、どのような成分が使用されているかは、非常に気になるところ。

そこで、ここでは、Nオーガニックのローションとセラムについて、成分についてまとめてみました。

 

モイスチュア&バランシング ローション

■ 乾燥肌・敏感肌・混合肌に適した化粧水です。

■ 天然由来率:89.9%(水を含む)

■ 美肌成分

セージ葉エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、ラベンダー花エキス、カニナバラ果実エキス、発酵ローズはちみつ、トウキンセンカ花エキス、アルテア根エキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス

■ 全成分

(トライアルキットに記載されているローションの全成分表示)

成分名 目的
ベース
BG 保湿
グリセリン 保湿
PEG-60水添ヒマシ油 安全性の高い非イオン界面活性剤
カニナバラ果実エキス 乾燥・小じわ対策
セージ葉エキス ハリ・キメ(毛穴)対策
セイヨウサンザシ果実エキス ハリ・キメ(毛穴)対策
ラベンダー花エキス 肌荒れ対策
トウキンセンカ花エキス ハリ・キメ(毛穴)対策
アルテア根エキス ハリ・キメ(毛穴)対策
カミツレ花エキス 肌荒れ対策
ローズマリー葉エキス 肌荒れ対策
グルコノバクター/ハチミツ発酵液
(発酵ローズはちみつ)
乾燥・小じわ対策
レモン果皮油 香料
クスノキ樹皮油 香料
マンダリンオレンジ果皮油 香料
ショウズク種子油 香料
ビターオレンジ花油 香料
1,2-ヘキサンジオール 保湿
グリコシルトレハロース 保湿
加水分解水添デンプン 保湿
ラフィノース 保湿・バリア改善作用
キサンタンガム 増粘・保湿
フェノキシエタノール 防腐剤

■ アレルギーテスト済み(すべての方にアレルギー、刺激が起きないというわけではありません。)

■ 不使用成分:エタノール、合成香料、パラベン、鉱物油、着色料、石油系界面活性剤

 

モイスチュア&バランシング セラム

■ 乾燥肌・敏感肌・混合肌に適した美容乳液

■ 天然由来率:89.9%(水を含む)

■ 美肌成分

セージ葉エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、ラベンダー花エキス、カニナバラ果実エキス、発酵ローズはちみつ、アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)、トウキンセンカ花エキス、アルテア根エキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス

■ 全成分

(トライアルキットに記載されているセラムの全成分表示)

成分名 目的
ベース
グリセリン 保湿
BG 保湿
スクワラン 乾燥・小じわ対策
エチルヘキサン酸セチル 液体オイル
メドウフォーム油 植物オイル
ミリスチン酸オクチルドデシル 液状オイル
ポリソルベート60 安全性の高い非イオン界面活性剤
カニナバラ果実エキス 乾燥・小じわ対策
セージ葉エキス ハリ・キメ(毛穴)対策
セイヨウサンザシ果実エキス ハリ・キメ(毛穴)対策
ラベンダー花エキス 肌荒れ対策
トウキンセンカ花エキス ハリ・キメ(毛穴)対策
アルテア根エキス ハリ・キメ(毛穴)対策
カミツレ花エキス 肌荒れ対策
ローズマリー葉エキス 肌荒れ対策
グルコノバクター/ハチミツ発酵液
(発酵ローズはちみつ)
乾燥・小じわ対策
ホホバ種子油 乾燥・小じわ対策
アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル) 乾燥・小じわ対策
レモン果皮油 香料
クスノキ樹皮油 香料
マンダリンオレンジ果皮油 香料
ショウズク種子油 香料
ビターオレンジ花油 香料
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル 香料
DPG 保湿
ステアリン酸グリセリル 安全性の高い非イオン界面活性剤
ステアリン酸ソルビタン 安全性の高い非イオン界面活性剤
フェノキシエタノール 安全性に特に問題のない防腐剤
カルボマー 安全性の高い増粘剤
ジメチコン 安全性の高いシリコーン油
水酸化K ph調整剤
キサンタンガム 安全性の高い増粘剤
ベヘニルアルコール 安全性の高い乳化安定剤
トコフェロール ビタミンE

■ アレルギーテスト済み(すべての方にアレルギー、刺激が起きないというわけではありません。)

■ 不使用成分:エタノール、合成香料、パラベン、鉱物油、着色料、石油系界面活性剤

 

安心して使えるNオーガニックのコスメ

Nオーガニックの公式サイトには、

「N organicは、”Natural(自然の)”、”Noble(気高い)”、”Neutral(中立の)”の3つの”N”を指針として製造企画・開発された自然派スキンケアブランドです。」

と書かれています。

もう少し細かく噛み砕くと、

Natural:すべての製品に植物由来の有用成分をふんだんに使用し、肌に優しく丁寧に働きかえるような製品

Noble:心地よい香りにこだわり、厳選した精油をブレンドし、日々頑張る女性たちの気分を癒す製品

Neutral:植物由来の成分にこだわりながらも、「アンチケミカル」という姿勢ではなく「肌にとって最善」を選択しています。そのため、肌にとって必要だと判断した際には、ケミカル成分も慎重かつ上手に取り入れています。

と書かれており、Nオーガニックは、「植物由来成分+ 厳選されたケミカル成分」で、肌に優しく肌にとっての最善を心がけた製品を私達に届けてくれていると理解して良いでしょう。

 

とは言っても、「全ての方に問題なく使えます!安心してお使いください!」と言い切ることはできません。

まず、トライアルキットで実際に試して、自分の肌に問題がないかを確かめる!」ということは必要だと思います。

Nオーガニックには、7日間のトライアルキットが用意されていますので、現品を購入される前に、是非、お試しいただきたいと思います。

 

>> Nオーガニックの公式サイトへ! <<

 

Nオーガニックの口コミ